■■■ 環境に優しい ECO 電動バイク・スクーター ■■■ VALIANT Co.,Ltd,
CO2削減と環境負荷軽減 時代のニーズに応える電動革命   ガソリン・オイル 不要 ECO Project 株式会社 ヴァリアント 
TEL:072-723-7488   FAX:072-723-7489 〒562-0011 大阪府箕面市如意谷4丁目3−11 
HOME EV Home サイトマップ コンセプト 特 長 オプションパーツ 登録・保険 購入手順 Q&A News お問合せ

自賠責保険   保険料金
契約期間 掛 金 年間相当
1年契約 \7,280 \7,280
2年契約 \9,420 \4,710
3年契約 \11,520 \3,840
4年契約 \13,580 \3,395
5年契約 \15,600 \3,120
長期契約では、とても割安料金です。(上記)
2011/04以降保険料金表
軽自動車税        (毎年4月1日 賦課期日)
車種 排気量 電力量 税額 申告先(登録、廃車など)
原動機付一種   50cc 以下 599w 1,000円 市役所    
  ・税務課 
   ・市民税
原動機付二種 乙 51〜90cc 600〜799w 1,200円
原動機付二種 甲 91〜125cc 800〜999w 1,600円
原動機付一種 原動機付二種 乙 原動機付二種 甲

道路運送車両法施行規則(運輸省令第七十四号)[1]によれば、「定格出力〇・六〇キロワツト以下(600W以下)のものを第一種原動機付自転車とし、その他のもの(600W超1000W以下)を第二種原動機付自転車とする。」 とされている。第一種原動機付自転車の範囲は、電動機の場合、定格出力600Wまでに限られる。この範囲の電動スクーターであれば、原付免許または普通運転免許で運転できる。それを超えて1000W以上の電動スクーターの運転には、普通自動二輪(小型限定)以上、すなわち普通自動二輪免許又は大型自動二輪免許が必要となる。
道路交通法では、原付の区分は50cc以下の車両を指します。道路運送車両法の場合原付の区分125cc以下の車両を指し、50cc以下を原付一種、50cc超〜125cc以下を原付二種と呼びます。日本の法律では、この複数の区分方法を使い分けしており、毎年納めることになっている
原付一種の場合、30km/hの速度制限と、二段階右折などの制約を受けますが、原付二種登録をすることで、規制の対象外となります。それと、排気量によってナンバープレートの色が変更になります。通常の白いナンバープレートから、黄色やピンク色のナンバープレートに変更されます。 (地域によって、色が違う場合があります)
法律では2人乗りできるバイクの条件として「原付二種以上のバイクでステップやシート、タンデムベルトなど二人乗り搭乗装置を装着していること」いうのが条件になっています。(免許期間が1年以上であることなど一定の条件があり)
道路運送車両違法:「電動キックボード」及び「電動スクーター」について



原付のナンバー登録について     (住所を管轄する市区町村の役所(市役所等)の税務課・各役所HP 暮らし・税金・軽自動車税)
       ※※ 各登録申請窓口とても親切な方が殆です。 記入・用紙等わからない事は丁寧にご指導頂けますので心配なく簡単に登録完了します。
       ※※ 標識交付証明書が発行されますので、大切に保管してください。 又、自賠責保険に必ず加入してください。 箕面市 バイク ナンバープレート
【必要な物】 個人名義の場合: 販売証明書・名義人の方の認印・身分証明書/免許書(念の為に)      一部役場(イシズリ)
法人名義の場合: 販売証明書・代表印・住所確認物 (3ヶ月以内に第3者から届いた郵便物でOK)
          窓口に行かれる人の認印・および身分証明書/免許書(念の為に)
   一部役場(イシズリ)
【登録申請先】 名義人が住民票登録している市区町村役場。法人の場合なら法人登記してある住所の市区町村役場です。 
各役場受付で原付登録窓口をお訪ね下さい。手続き自体は住民票の申請と変わらない位、簡単に行えます。
【登録申請】 原付登録窓口にある標識交付申請書に販売証明書に記入された必要事項を移し、所有者の欄に記入捺印をして窓口に提出。
概ね5分位で登録証(標識交付証明書)とナンバープレートが貰えます。
【例外事項】 ほとんどの役所は無料で手続きを行ってくれますが、一部役所では登録証の発行が有料だったり、車体番号の石刷りが必要な場合もあります。
また、多くの役所は、ナンバープレートの連番管理の為、本局でしか登録申請を受け付けていません。
支所、分室などで登録できるかは事前に役所に電話確認して下さい。
【その他】 現住所が住民票と違う場合や、屋号による登録などは市区町村役場でマチマチですので、直接役場に電話確認して下さい。  免許書提示一部役場

大阪市内の ナンバープレート申請について

大阪市での原付1種、原付2種のナンバープレート登録について、
2007年10月から 各区の担当の市税事務所で扱うことになりました。区役所に直接行ってもナンバーはとれないのでご注意ください

登録管轄市税事務所

事務所場所

管轄区域

梅田市税事務所

(大阪駅前第2ビル7F)

北区、西淀川区、淀川区、東淀川区

京橋市税事務所

(MID京橋ビル4F)

都島区、旭区、城東区、鶴見区

弁天町市税事務所

(オーク200 2番街 近畿大阪銀行 横)

福島区、此花区、西区、港区、大正区

なんば市税事務所

(OCAT5F)

中央区、天王寺区、浪速区、東成区、生野区

あべの市税事務所

(あべのメディックス4F

阿倍野区、東住吉区、平野区

あべの西南市税事務所

(あべのメディックス4F)

住之江区、住吉区、西成区



  原付・電動バイク 価格・諸費用について
代金 諸費用  配送・登録代行費用
店頭販売 自賠責保険(\6,960〜)・軽自動車税(\1,000) お客様引き取り
納車販売 自賠責保険(\6,960〜)・軽自動車税(\1,000) 近距離納車配送代金(約\5,000〜\10,000)各地域距離にて
通信販売 自賠責保険(\6,960〜)・軽自動車税(\1,000) バイク便配送代金(約\8,000〜\25,000)各地域距離にて  (バイク便期間10〜15日間)
  ( 早期配達単独便 ヤマト/バイク便 配送料金割高になります。)
登録代行費用(\5,000)近距離  その他遠距離地区代行業者応談時実費




電動バイクは、環境と省エネを対象とした商品です。  
従来のガソリンエンジン車両とは走行、使用特性において異なります



Q&A 良くある質問 その他遠慮なく電話・メールにてお問い合わせください。 TEL:072-723-7488

 基本編
公道走行できますか?  
市役所登録後ナンバー取得にて走行できます。(自賠責保険・原付免許・ヘルメット必要)
税金は必要ですか?
軽自動車(原付1種)税 年間¥1,000円 (4月以降登録は翌年)
何CCのバイクになりますか?
50ccの原付バイクに相当します。税金、保険、免許、法規等全て原付と同様。(エルドラド1000wは原付2種)
2人乗りは可能ですか?
2人乗りはできません。(免許・車種にて可能) 【〜600W・原付1種 / 600W〜1000W・原付2種(2人乗り可)】
運転時ヘルメットは必要ですか?
必要です。(ハーフヘルメット可能)
任意保険も入れますか?
任意保険については通常、自動車の任意保険のファミリーバイク特約の範囲内に該当いたします。
価格以外に必要な費用は?
自賠責保険代(別表)、登録を代行の場合(\5000)、納車配送または、バイク便(通信販売)の費用が発生します。
ナンバー登録の手続きまた代行可能ですか?
誠にお手数ですが、住民登録の市民税課にて、軽自動車税申告(報告)書兼標識交付申請書(原動機付自転車・小型特殊自動車)と言う申請書をご入手いただき、納税義務者の欄を記入して、当社発行する販売譲渡書と一緒に印鑑を持ち、窓口に提出してください。
代行登録をいたします。 (登録手数料が必要になります) 遠距離別途旅費交通費

 付属・装備品
付属・装備品
専用充電器・アルミホイール・省エネヘッドライトバルブ・スペアキーが付属・装備しています。
収納場所はありますか?
シート下とリヤのBOXあとフロントパネル内側、コンビニフックもついています。
ヘルメットは入りますか?
ヘルメットはハーフヘルメットのみです。フルフェイスとジェットは入りません 

  バッテリー(充電池)        The environment-friendly silicone battery is being used for RECORO Ev-bike  GREENSAVER Silicone Power Battery   
Hi Power 長寿命  環境にやさしい "シリコンバッテリー" 搭載 (RECOROシリーズ)(RECORRO1除く)
バッテリーは取外し出来ますか?
車種により可能(RECORO1) (RECORO2,ユーロ、カーゴ、ビター、エルドラドは不可)
持ち運べますか?
出来ますが、重量が約30キロあります。(RECORO1・鍵付き外した状態で充電も可) 但し、重量物にてお勧め出来ません
充電時間はどれくらいかかりますか?
残量が無い状態からフル充電まで専用高速充電器で約4時間普通充電器で約8時間かかります。但し最初の2時間で約50パーセント以上充電できます。
バッテリーの寿命はどれくらいですか?
通常約600回以上です。(シリコンバッテリー)鉛バッテリーは約300回で、寿命が延びるオプションの延命装置は現在実験検証中です。
バッテリーを長持ちさせるには?
出来るだけ残量がある状態(フル充電)にしておくことが重要です。少しでも乗ったら充電し保管ください。又長期にわたり乗らない場合はシート内のブレーカースイッチを切り乗らない場合でも月に一度は充電して保管ください。完全に放電させると寿命が少なくなります。
充電時の電気代金はいくらかかりますか?
残量が無い状態でフル充電した場約30円になります。充電時間が短いと料金も安くなります。又深夜電力割引がある場合も安くなります。
電池残量はどのように判断しますか?
残量メーターがついています。但し電池残量メーターはガソリン車のメーターと異なりますので少しの慣れが必要です。平坦路走行加速時に針が黄色に振れだすと充電をした方が良さそうです。その状態でまだ走り続けると今度はモーターがしゃくりだしますのでこの状態になると約2〜5キロ程度走行できます。完全になくなってもキーを切り少し放置してると又少し走行できますが、メーターで判断した方が安全に走行できます。

 性能編
1回の充電でどのくらい走行できますか?
状況により変化しますが、当社で複数回テストした結果最高約70kmでした。 60Vタイプなら60km以上1000wエルドラドなら70km以上の結果が出ています。RECOROにオプションの高速モーターを組み込んだ場合は30km程度でした。(オプションバッテリーを使用した場合走行距離は伸びます。)
航続距離に影響することは?
路面状況、天候、運転者の体格等ありますが、タイヤの空気圧がかなり影響します。電気スクーターの場ホイールに重たいモーターが組み込んでありますので、フロント3kgリヤは3.5kg〜4.0kgがベストですこまめにチェックしてください。
最高速度は何km/hですか?
RECOROU、ユーロ、カーゴ高速、RECORO高速モーター最高約50km/h RECOROは35km/h 仕様によりモーターの特性は変わります。電動スクーター(原付バイク)の法定速度は最高30km/hですので、ご注意下さい。(RECOROのスピードメーターはアバウトなので目安程度にお考えください。)
保証期間 
お買い上げ頂いた日から、6ヶ月又は3.000kmどちらかが早く達した時まで 消耗品を除く    (別紙・チェックシートをご確認下さい。)
修理・整備・点検は勿論当店でさせて頂いておりますが、現在は”持ち込み修理のみ”とさせて頂いておりますのでご理解下さいませ。



ご購入後 アフターメンテナンス 
  整備作業 パーツ交換等 


 
「電動キックボード」及び「電動スクーター」について 
TOP   
キックボード(車輪付きの板)に取り付けられた電動式のモーター(原動機(定格出力0.60キロワット以下))により走行するいわゆる「電動キックボード」(座席が取り付けられている場合には、「電動スクーター」と呼ばれているものもあります。)については、道路運送車両法上の原動機付自転車に該当すると解されます。原動機が内燃機関(エンジン)でなく、電動機であっても、原動機付自転車に当たります(電気を動力とする電気自動車が自動車に当たるのと同様です。)。よって、いわゆる「電動キックボード」や「電動スクーター」は、前照灯、番号灯、方向指示器等の構造及び装置について道路運送車両の保安基準に適合していなければ、運行の用に供することができません(歩道、車道を含め道路を走行することはできません。)。この保安基準に適合しないものを運転した場合には、道路交通法第62条の違反として処罰される場合があります(3月以下の懲役又は5万円以下の罰金)。また、自動車損害賠償保障法に規定する自動車損害賠償責任保険又は自動車損害賠償責任共済の契約が締結されていなければ、運行の用に供することができません(1年以下の懲役又は50万円以下の罰金)。このように、いわゆる「電動キックボード」や「電動スクーター」は、道路運送車両の保安基準に適合し、かつ、自動車損害賠償責任保険又は自動車損害賠償責任共済の契約が締結されているものでなければ、運転免許を有しているか否かに関係なく、道路を走行することができません。さらに、道路運送車両法の原動機付自転車に該当する「電動キックボード」や「電動スクーター」の所有者には、地方税法に規定する軽自動車税(市町村税)を納付する義務があり、また、市町村の条例で、軽自動車税の納付の際に当該市町村から交付される標識を取り付けなければならないとされています。
道路交通法との関係では、いわゆる「電動キックボード」や「電動スクーター」は、「内閣府令で定める大きさ(0.60キロワット)以下の定格出力の原動機を用い、かつ、レール又は架線によらないで運転する車」に該当し、かつ、自転車、身体障害者用の車いす及び歩行補助車等には該当しないので、道路交通法上の原動機付自転車に該当すると解されます(道路交通法第2条第1項第10号)。したがって、原動機付自転車を運転することができる運転免許を受けないで運転することはできず、道路においては、車道の通行(歩道を通行することはできません。)、ヘルメットの着用などの原動機付自転車としての通行方法に従う必要があるなど、道路交通法上は原動機付自転車としての取扱いを受けます。





HOMT TOP ECO Bike SHCOK TOP SHCOK 業務用 SHCOK V8 Bike High Power Motor SHCOK 純正 部品 購入 登録 保険 仕様・価格表 




VALIANT Co.,Ltd     4-3-11 Nyoidani Minoh-city Osaka 562-0011 ZIP JAPAN
TEL:072-723-7488   FAX:072-723-7489

Copyright (C) 2009 VALIANT Co.,ltd. All Rights Reserved